5.13.2007

田植え (Rice planting) 2007年5月13日


今、長野はお田植の時期です。うちも自分の家で食べる分くらいの米づくりをしています。おかげでお米は買ったことがありません。本当に助かってます。てことでそんなお世話になっているお米作りをたまには手伝わないとね。私は実家にいたときはよく手伝わされたものだけど、もう何年もやっていないし、喜音はもちろん初めて。田んぼに行くのだって初めて。いい経験だと連れて行くことに。

稲の苗が入っている箱をトラクターに積んでトラクターさんがほとんどのお仕事をしてくれるんだけど、(便利な世の中になりましたね~)その空になった箱を来年使うために洗わないといけない。私たち女はその役。田んぼの脇に流れている小川でジャブジャブ。喜音も手伝いたいと立候補したから、ブラシを持ってゴシゴシ。役にたっているのか仕事を増やしてくれているのか疑問ではあるけれども、本人はご満悦の様子^^初めての田んぼ、じいちゃんの乗っているトラクターに乗せてもらえばよかったのに「いや、ゆきね、怖いの。」だってさ。本当、ビビリなんだよね~変なとこで。笑

米は、田植え→ヒエ抜き(2ヵ月後くらい)→稲刈り(9月頃)→稲こき(乾いた稲からモミだけにする作業)で、精米をしてお米になります。こうやって自分の食べているものがどういう過程を経ているのかってことを知るのはいいことだよね。食べるときは瞬時に食べてしまうわけだけどそこまでになるのには時間も手間もかかるんだよね~。

お米さん、しっかり育ってね~!!!またお世話になるよ。
Now is rice-planting season in Nagano. My parents also make rice enough for family.When I lived with Kirino family, I used to help them, but I haven't been for a long time. That time was a good experience for Yukine too, so we went.

Most of work was done by the rice planter, (Things are getting more convenient !) so we don't have work so much. We washed rice plant containers.Yukine helped it too, she could or not though :p

2 comments:

Chiaki said...

おばあちゃん家思い出す~(><)
お母さんの実家新潟やねん。私も昔もみあらい手伝ったよ。
おばあちゃんのコシヒカリわざわざカナダまで持ってきてるねん。
やっぱりおいしいわぁ。

Asami said...

そうなんや!!新潟か~そりゃ美味しいお米だろうね^^
やっぱり作ってるお米は違うよね!!

カナダに持っていってるんだね~どうやって??送ってもらってるの?私も移住したら絶対日本米が食べたいよ~><