3.24.2009

悪い知らせ Bad news...

実家にいるおばあちゃんが足の付け根の骨を折ってしまったみたい。。。
御年84才、お年寄りが骨折るとなかなか回復しないんですよね。すごくすごく心配です。
私は内孫でおばあちゃんっ子でした。それだけにおばあちゃんもアメリカに私たちが移住するのを本当に寂しがっていたの。昨年、12月にはおばあちゃんの弟が他界しました。
今回の事で気落ちしないでくれるといいのですが。。。。
本当に本当に心配でちょっとそわそわしています。

喜音と慌てて、手紙を書いて早速出しました。でも1週間はかかる。。。。
これから暇を見つけては毎日でも手紙を書こうと思います。
どうかどうか、早く良くなりますように。。。。。。

I found out my grandma broke the bone few days ago when I called my family. I'm really really worry about her :-( I have heard that it's really hard for old people to recover once they broke their bone not like kids or young people.
I am a grandma's child. When I was a little, my mom has already worked, so my grandma took care of me and my bro, I love her soooo much, The main worry for me when we moved back to the states was about grandma. She was the most person who was very nervous and very sad about our moving.

I really hope she would be getting better soon...
We wrote a letter for her in a hurry. I will write a letter and try to encourage her as long as I can.

9 comments:

laumahina said...

うちもおばあちゃん子やから気持ちが痛いほどわかる・・・
早く良くなったらいいな。
うちのおばーちゃんも一度こけて足を悪くしてね。
今も膝が痛いってずっと言ってる。
正座ができなくなったから。
でも旅行できるまでに回復したし、麻実ちゃんのおばーちゃんも大丈夫!
絶対に良くなるし、麻実ちゃんからの手紙を貰ったらすごい元気になるよ!
それに6月位から実家に2ヶ月位いるんだよね?
きっとそれで完全に100%元気になるよ♪
麻実ちゃんが元気にしてる事が1番何よりもの薬だよ~おばあちゃんにとって。
それにシアトルからなら手紙は5日位で届くよ~:)
だからきっとすぐに元気になる♪
麻実ちゃんが落ち込まないようにね~^O^

きたの えり said...

それは心配やね。。私も心配。。
海外にいて状況がちゃんと自分の目で見て分からないからこそ不安になるのはわかるよ。

何歳になっても病は気から!!
だから麻実や喜音が手紙書いたら喜んで元気になれると思うよ。
それに夏には会えるんだし。それを励みに頑張るはず。
私のおばあちゃんも一ヶ月後に私に会えるの励みにしてるみたい。
お母さんはハラハラしてるけど。。

たかみ said...

お年寄りの骨折は、治りにくいだけじゃなく
それで寝込んだことがきっかけになって
色んなところが悪くなっちゃうんだよね。

うちの母方のおばあちゃんは数年前に
他界したんだけど、最後の方は入退院を
繰り返してました。
怪我そのものの治り具合ももちろん重要
なんだけど、それ以上に気持ちの持ちようも
重要やったなぁ。入院で、同じ病室に
明るい人がいるとおばあちゃんも元気になるし、
逆にあまり話をしないような部屋では
気が滅入ってしまって、どんどん元気が
なくなっていく。
自分は何も出来ないので、少しでも
時間の空いた時に顔を出してあげるぐらいしか
出来なかったけど、そうすることって
大切やと思うの。

すぐには会いに行けなくても、
手紙でもきっと思いは伝わるよ。

おばあちゃん、早くよくなるといいね。

Asami said...

laumahinaさん
コメントありがとうございます。
今の時代、飛行機があるし海外っていったって近いと思っていたけど、こういうときやっぱり遠さを感じます。。。。
うちはおばあちゃんが私がいなくなって特に孤立してしまっているので、気の方が心配です。
本当に病は気からだから。。。
本当に本当に早くよくなって、元気になるって思ってほしいものです。

Asami said...

きたのえり

京都だったら、そうはいっても、「じゃあ、明日のバスで一回帰るわ!」って言えるけど、さすがに飛行機はそういうわけにいく金額じゃないしね。。。。
本当に心配。
うちの親はえりのこと、心配してたよ^^:
とりあえず、夏までなんとか私たちに会うことを励みに頑張ってほしいんだけど、、、、

Asami said...

たかみさん

そうなんです、それを一番恐れているんです。
骨折はきっかけでどうしてもベッドで入院生活している間に筋力が落ちてきてしまうしね、そのまま弱くなるって聞きます。。。。それが本当に怖いんです。
特にね、内輪ネタなんですが、お恥ずかしいのですが、うちはおばあちゃんと家族の関係があまりよろしくなくて。。。。。お年寄り特有の皮肉、文句が多いもんだから、みんな疲れちゃってね。。。。。><
それだけに、心配なんです。
本当に病は気からですからね。

夏に私たちと会えることを糧に頑張ってくれるといいのですが。。。遠くてもどかしいです。。。。

Anonymous said...

ゆきよです。
うちにも89歳のばあちゃんがいるわ・・
気持ちがよくわかります。
海外にいると身内のそういうことに
すぐに対応できないもどかしさ・・
本当に辛いのよね(T-T)
どこでもドアが欲しい・・
おばあちゃんもお手紙でパワーもらえるね。

Asami said...

ゆきよさん

コメントありがとうです。
そう、海外生活をしているということはそういうことと覚悟はしているつもりだけど、やっぱりいざそうなるともどかしいですね。。。
命に別状のない骨折だけど、おばあちゃんだけに心配です。。。
手紙を書くくらいしかできないけど、どうか前みたいに元気に戻って欲しいです。

あけみ said...

私達は多少元気でも親達は年をとるとぐっと以前の生活が出来なくなるよね。
そこで自分も年を重ねていってることを痛感するよ。
年をとってからの骨折はなかなか治らないから。1日も早くいい知らせが聞けるといいね。
私達がAUに移住しきれないのもそこがあるのよね。
でも妹もアメリカに行くからマットは心配になってきてるみたいだけどね。