11.17.2013

七五三 Shichigosan ceremony in Seattle

 日本から帰ってきて、あっという間に冬という感じになってきました。日に日に寒くなってきているシアトルです。相変わらずこっちに帰ってくると目まぐるしく毎日が過ぎていき、ブログを書くことを後回しにしてしまう毎日。
喜音のクラスでの課題に自分について書くというものがあり、一緒に(焦りながら、怒りながら 苦笑い)手伝っていてブログを読み返してみて、改めて子供たちの成長日記をつけていることは大切だなーと実感。写真を見ていくだけでも見て取れる成長を改めて感じることができ、なんだか初心に帰って気分になりました。 
そんなわけで気を取り直して、ブログを書くことにしましょう。ちょうど今日は七五三のお参りに行ってきました。至れりつくせりのシアトルは日本の神社までもあります。しかも本当に本格的。日本の分家として、お伊勢さん系列の椿神社があります。ここはまさに日本でした。私たちも今回参ったのが初めて。宮司さんはアメリカ人で、合気道の先生でもあるそうです。しっかりお祓いしてもらって来ました。私は厄年なので、その分も祓われているといいのですが。私の分のご祈祷代払ってないし無理か?笑

After came back from Japan this summer, as usual, it returned to normal busy life and I have been ignoring the blog for long time. I got a chance to look at this page since Yukine got a writing assignment from her school, "Book on me". She needed to search when she was a baby so I showed her this blog. I felt once again I am so glad that I have been writing this page. In busy life, it is so hard to remember each moment, each stage of the kids growth. I am so excited when the kids get older and read this blog about them. They will definitely think my English is not correct but it's ok.
Anyway, so I am writing about shichigosan ceremony (七五三) It's for kids ages 3 and 7 for girls, 5 for boys to celebrate and thankful for their healthy growth. People visit a shinto shrine, and get prayer offered by shinto priest. Yukine is actually 8, will turn to9, but here in America, we didn't make it last year so did together with Kanata. I was pretty surprised that the shrine was really authentic!! It was indeed Japan in only that area! We are very lucky to have Japanese culture even in America. Seattle is the city for Japanese indeed.    





 ちなみにこの喜音の着物、実は私が現在着ている着物。本人の持っているのは3歳の時のものはもちろんつんつるてん。着物が着たいというし、私のものを試しに着せてみたらおはしょおりは長いもののなんとかなりそうということで、ま、アメリカだし!!!
Yukine got to wear Kimono. This is actually mine. It's not like when I was small, It is Mine. Her real kimono is too small for her and she doesn't have another one here. My mom has some kimono for her in Japan tho. So, I tried mine on her. It worked. It was a bit bigger, of course,but nobody realize it anyway! I wouldn't do it in Japan tho :p




もう本当に日本の神社とまったく変わりません。なんでも聞くところによると宮司さんが設計して、仲間内で作ったとか。アメリカ人のD.I.Y根性には本当に頭が下がります。
Apparently, This shrine is all made by the priest family. I can't believe it!!! It's just like real Japanese shinto shrine!! 

2 comments:

Takami Sakamoto said...

お坊さんや神主さんでも、海外赴任する時があると聞いたことはあったんやけど。こんなに本格的な神社が構えられてるとは思わなかった。
DIYってところがほんとアメリカらしいね(笑)

ゆきねちゃんのピンクのショール(?)は手編み?可愛い!

家族みんな、ちょっとずつ赤が差し色になってて、お洒落家族やね~。
みんな、元気そうで何よりです。

Asami Kirino said...

たかみさん そうなんです。もともとはサンフランシスコに来たのが初めてでその後シアトルに来たようです。この建物が建てられたの自体は2002年とまだ新しいです。中の設計とか大黒柱の据え方とか本当に感動します。
ゆきねのショールは母の手編みだと思われます。私が小さいころにも使っていた記憶が。可愛いですよねー♪

私も後から考えてみんな赤が入ってるって気づいた!気はあうのか、この家族。